離れるまで

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

熱い時間が過ぎた後
腕枕

まだ時間を共有したくて

オレは
eriの手を握りしめた

eriは前日からの
寝不足と疲労感が
襲っていたのかな

二人とも少し
眠ってしまった

腕枕の温かさを感じて
目が覚めても
離れる気持ちにならず
手を握りしめていた

それでも
二人の熱気が冷めやらぬ頃、
離れなければいけない
時間になった

それでも
この時間が

二人の気持ちが
一緒になって
確かめ合って
お互いが笑顔になる
時間になった

離れる瞬間は
とても寂しいけれど
その時間を迎えた




関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せ回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment