妖精のよう

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

前から行きたかったカフェに到着
妖精
カフェの佇まいを見て
オレが思わず声を上げる

「あー、ええカフェやなぁ」
「前、そこに座ったやん
 もう忘れてるん?
 ショックやわぁ」

言われるまで
気付かなかった 

前に一度だけ行ったことがあった
でも、車から出た時に気付いた

「ほんまや、来たわ」
「しっかりしてよー」

軽妙な口調で
二人の会話が弾む

すごく楽しい
この楽しさはなんなんだろう

カフェに入って
席に座ったら
そこはソファ席だった

ソファに腰掛けるeri

なんて絵になるんだろう

間接照明の淡い光の中で
アンティークなソファに
スラッとした
可愛らしく凜としてeriが
背筋を正して座っている

淡いピンクのブラウスに
白いパンツ

可愛くて妖精のよう

それが妙に風景にマッチして
絵でも見てるようだった

少し見とれていたら
店員さんがメニューを持ってきた

オレ達はメニューを見始めた
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せ回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment