別れの時刻

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

車の中にいると
湖
ここ数日の出来事が
次々と思い出される

夕刻になり
離れなければ
いけない時間になると
思わず言ってしまった

「寂しいな」

eriも返す

「うん、寂しい」

楽しい時間は
とても短く感じる

それはお互い一生懸命
二人の時間を大事にしたから

いよいよ
車を降りる時間が来た

手を握り
eriの顔を見る

思わず顔を寄せ、
目を見て言う

「愛してる」

「うん」

eriが笑顔で送りだそうと
無理に笑顔を作るのを見ると
心が痛む

思わず抱きしめて
オレは振り切るように話した

「次を決めるわ」

「うん」

二人の時間は
次へ続いた
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment