痛みが去るのを待つ

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

大きな駐車場がある店で


車を停めてしばらく安静にする

こんな時に
何もできない

オレは見守るしかなかった

どれぐらい経ったのだろう
eriが目を覚まし、
ポツリと言った

「少しマシになった」

オレが言う
「よかった
 ごめんな
 無理を言うて
 もうちょっと寝とき」

eriは笑顔で
「私も会いたかったんやもん
Mitsukiさんのせいやないよ」

こんな時にも思い遣る
eriの優しい言葉が身に染みる

ゆっくりした時間は
二人だけのもの

オレは心配だけれど
eriの横にいる幸せを感じていた




関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment