相手が絶対

Category回想
 2  0

スポンサーリンク

4月に入り、
大きく家の環境が変わった
部屋探し
子供が大学に進学したのだ
それに伴い、
子供が下宿することになった

いよいよ
子育ての期間で
一番お金がかかる
時期になった

大学が遠いので
子供と二人で何度か
アパートの下見に行ったり
実際に話を聞いたりした

子供との時間を
こんなに過ごしたのは
久しぶりだった

帰ってきて相手に話すと
自分の意図するところと違うのか
さんざん文句を言われ
バカにされた

最終的に相手が見つけてきた
場所に住むことになった

子供と過ごした時間をけなされ、
自分の意見を通す、
「私は絶対」
そんな風に
オレも子供も相手の態度で感じた
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

2 Comments

澪標  

お子さんとのひととき

お二人で考えたことを否定されて、悲しかったですね。
お子さんは、大丈夫でしたか?
実際に住む人の意見が大切だと思うのですが。

ひとり暮らしは、大変ですが、大きな学びがあると思います。
お子さんの独り立ちの第一歩、よかったですね。

(うちにも今度成人式の子どもがいますが、自宅から遠距離通学中です)

2019/06/19 (Wed) 07:39 | REPLY |   
Mitsuki

Mitsuki  

Re: お子さんとのひととき

澪標さん、こんにちは

お返事遅くなり、すみません。

子供は否定されたことよりも
下宿できることが嬉しくて
あまり思わなかったと思います。

ただ、前からそうなんですよね。
自分の意見というよりも
相手の意見が通る、
慣れっこになっています。

子供の独り立ちはとても勉強になったと思います。

遠距離通学もとてもいい経験ですよ。

2019/06/20 (Thu) 06:51 | REPLY |   

Post a comment