ドア一枚で変わったこと

Category現在
 2  0

スポンサーリンク

オレがeriと話し合って
家に帰ってまずやったこと
ドア

それは部屋のドアを閉めることだった

不思議だった
たった一枚のドアが
プライベートな空間を作ってくれる

そこでは何をしようが
誰にも干渉されなかった
自分の好きな時間を作れた

これほど楽な空間を作れるとは
思わなかった

そこでは、ずっとeriを想っていられる
目を閉じるとeriのこと
パソコンを使って、スマホで、
eriに気持ちを伝えることができる

それでも相手が
時々ノックをせずに入ってきた

プライベートな空間を邪魔されることで
どれだけ気分が害するかを
オレは何回も身をもって知った

ますます今までの習慣を
疑問視し、何に縛られていたのかを
理解した

部屋のドアを締めると

夜、寝る時、
朝、起きる時、
仕事から帰って来て寝るまで

部屋にいるときは
eriのことをずっと考える空間を
作り出すことだできた

幸せな時間なのだ
今でもこの時間が
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せ回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

2 Comments

すずらん  

羨ましい

こんにちは。
一人の空間、時間を作られたのですね。
私には到底かなわないことです。

いつもeriさんに気持ちを伝えているのですね。
私は、どちらかといえば、いつも伝えたいのですが、
仕事しているのに迷惑かなぁって遠慮しています。
eriさんはどう思ってるのでしょうか?


2019/06/17 (Mon) 06:20 | EDIT | REPLY |   
Mitsuki

Mitsuki  

Re: 羨ましい

すずらんさん、こんばんは

ドアを閉めると一人の空間が広がります。
これをオレは今まで知らされずにいた、
そう思っています。

すずらんさんは叶わないのですね。
いつも誰かが横にいて一人の時間は
作れないんですね。
落ち着かないですね。

eriにはいつも気持ちを伝えています。
オレ達は一通が長いのですが、
その中に気持ちを込めて書いています。

だいたい一人になるのはいつも同じ時間なので、
その時間を狙って連絡してます。

2019/06/17 (Mon) 22:11 | REPLY |   

Post a comment