告白

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

いい時間を過ごせば過ごすほど

嵐前の静けさ

離れる時が辛くなる

バーでお互いの気持ちをほぐして、
色々語り合った次の日、
オレはまだ話せてないことが気になってた

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうけど、
その場の雰囲気を壊したくなかったから、
オレはノートを見られたことを告げられずにいた

eri はそんなオレを見て
変だなと思っていたかな
時々上の空になるオレは
2日続けて同じだったみたい

2日目もeriは来てくれて
朝、ホテル近辺のカフェで
時間を過ごした

カフェで
珍しくeriがオレの家のことを
聞いてきたのには驚いた

オレはそれまで
週末どんな生活を送ってるか、
家ではどんな状態なのかを
その時まで話してなかった

オレが気になってることと
eriの質問が被ってますます
話せなくなった

それでもオレの帰る時間は
迫ってくる

オレはついに帰る間際に
話すことにした
関連記事
彼女二人遠距離恋愛生きる幸せデート回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment