覚えているeriの言葉

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

周りが少し騒々しかった
居酒屋を出て

バー

オレ達はホテルに戻った

オレはエレベーターに乗り
ある階のボタンを押した

eriが不思議そうに見てる

「どこいくんやろ?」

前にeriが友達との話を
聞かせてくれた時に
夜はこうしたいって
お互い話してたってことを
オレは覚えてた

エレベーターを降り、
大人の雰囲気の店に入った

夜景の見えるバー

腕を組んでいる
eriの力が入るのがわかった

「わーお、嬉しい!」

友達と一緒に旅行に行ったら
夜は夜景の見えるバーで話したいねって
言っていたのを覚えていたのだ

お酒に強くないeriでも
飲めるカクテルを頼み
夜景を見ながら
今日の出来事を語り尽くした

どれだけの時間が経ったか

階下に広がる綺麗な夜景
その風景はいつまでも忘れない

eriのグラスに映る
綺麗な笑顔と華奢な腕も忘れない

とても幸せ二人の時間が
そこにあった
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment