ちょっとしたサプライズ

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

eriと濃厚な二人きりの時間を過ごすと

竹子

すっかり窓の外は暗くなっていた

高い場所から見える夜景は
eriをことのほか、喜ばせた

「ちょっと食べにいこか」

窓に張り付いているeriを
オレは夕食に誘った

嬉しそうに頷くeri
すぐに身支度を調え
外に出た

少し離れた店に向かう

店構えを見た時、
eriは躊躇した

「こんな店、大丈夫?」

高級料亭の店構え
門をくぐってしばらく玄関まで
石畳を歩く

eriがとても心配な顔で
後をついてくる

「大丈夫やから、心配せんでええよ」

引き戸を開けると
店の中から大勢の客の声が聞こえた


「ここな、居酒屋みたいやねん」

ネットであらかじめ調べた店
外は超高級な店構え
中は庶民的な居酒屋

そのギャップを楽しんで
eriにも味わってもらおうと
夕飯の場所にここを選んだ

「ほんまや、めっちゃびっくりしたわ」

席について
ホッとして周りを見回す余裕が出て
eriは楽しみ始めた

少し飲み、お刺身やらつまみを頼んだ
居酒屋での食事は一度経験したけれど
eriも楽しいようだった

お腹が膨れてくると
友達の話、仕事の話、会えなかった時間を
取り戻すように語った

お腹も気持ちを満腹になったところで
外に出た

「eri、もう一軒いこか」

オレはホテルに向かった
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せライン回想デート

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment