遠方から想う心

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

出張でも関西を通り越して



九州に飛ぶことがある

九州のある場所で
コンクリートジャングルの中で
孤軍奮闘し、仕事を達成できたら
すぐにeriに連絡する

そんな日が何日かあった

出張に行くと仕事を終えて
夕食を同僚と一緒に
打ち上げをすることがよくある

疲労感と達成感で
少し気分良く酒を飲み
お互いの健闘をたたえ合う

終わってホテルに戻る頃には
夜中になっており
eriに連絡しても
もう寝ている

オレのわがままで
すごく寂しくなる

そのまま想う気持ちを
ラインに乗せて
ベッドに入る

次の朝、
二日酔いの頭を抱えながら
ラインを見ると
朝のメッセージが入っている

そこには心からの労いと
昨日の出来事や心配していたこと
友達の話が綴ってある

オレが寂しいと言った気持ちを
そのまま受け入れて理解してくれて
同じ気持ちを表現をeriなりに
自分の言葉で送ってきていた

それを見て
心からeriの可愛さを受け取る
ますます好きになる

思い遣る心というのは
こういうことなのかと
改めて思い、
そして
また惚れた

優しい言葉、
深まる気持ち、

オレが忙しい時ほど
大変な時ほど
eriを好きになってしまうのは
こういう所があるから
なのかな

寂しさを理解して
共感と励まし合い
前を向く

それができるのが
eriなのだ
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せライン回想生活

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment