バスタイム

Category今だからこそ思う
 0  0

スポンサーリンク

eriと二人きりになると
必ず二人でお風呂に入る

バスタイム

寒い時は身体を温めることができるから
温かい時もリラックスできるから

お湯をため、
先に入るのはeri

しばらくすると
eriが呼んでくれる

eriの小さい身体を
湯船にしずめて座っている

オレは背後から同じ格好で座る

リラックスタイムの始まり

eriの両肩に手を置き
指の腹で首筋を押していく

風呂はマッサージの場所

オレが少し中腰になり
少し力をこめて親指で肩のツボを
押していく

肩こりがひどいと
肩がこわばっているのがわかり
オレも押し甲斐がある

最初はゆっくりと力をこめて
その凝りをほぐしていく

鎖骨のくぼみ辺りから
首筋の頭頂近くまで
ゆっくりと時間をかけて
ほぐしていく

eriが「至福の時間」と称する時間

eriは時々、冗談めかしに言う

「親指だけはケガしたらあかんで
 他はどこケガしてもええけど」

マッサージをしつつ
会話するのが好き

オレの話を聞くのが多いかな
オレの考えや仕事の内容を話してたりする

風呂の蒸気やあたたかさが
筋肉のほぐしを手伝ってくれる

ひとしきり話している間に
肩から肩甲骨辺りをほぐすと
だんだんお湯で暑くなってきて終了

バスタイムはリラクゼーションタイム

eriは多分、オレと付き合ってよかったと
一番感じる時間かな 笑

eriがいつもいう言葉が大好き

「至福の時間やぁ」


これがあるから
eriはオレと付き合ってくれてるのかな 笑


関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデートマッサージ

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment