受け身の生き方から積極的な生き方へ

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

eriのちょっとした言葉で世界が広がる


例えば朝起きる時、
「飼っている犬に起こされてん」
って聞くと

 オレも一緒に近くにいたい

という感情とか

 娘が小さい時に犬との触れ合い広場で遊んだこととか
 昔の思い出が蘇ったり


eriの言葉一つでオレの中で思ってもいなかった感情や
オレの過去の事と繋がった


eriと話すと自分が活性化して記憶を喚起される
想像力と行動力が増してもっと自分を見るようになる

過去の自分を思い出すことで
自信が出てきたり、生きる活力が湧いてくる


恋をすると女性は綺麗になるというけれど
男性は男性らしくなるのかな


好きになると言うことは、
好きな人の言葉や心の動きに敏感になって
今まで見てきた風景とは別の風景が見えたりする

eriの手紙を読んで心を揺さぶられたとき、
激しい感情の波で涙が止まらなかった


あの時から枯れていた感情が潤って、
生きていてただ風景を見るという受け身の生き方でなく
eriに見せたいという視点で積極的な生き方に変わってきた

そして、お互いに家族があり、お互いを尊重している

一時の激しい感情で急に捨てたり奪ったりしないのも
お互いの安心感に繋がっているのかな

だからこそ理解できるものがあるのかな


「ずっと寄り添っていける人」

eriによって新鮮な自分のエネルギーが湧き上がるのを感じて
eriはいつまでも一緒にいたい人としてどんどん大きくなった

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せライン回想尊敬愛情

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment