至福の時

Category現在
 0  0

スポンサーリンク


「そこ、とてもいい
 気持ちいい~」

部屋に彼女の声が
良い具合に響く

「ここやろ?」
「うん、そう、そこよ」

「そんなにええの?」
「至福の時よ
 ほんまに
 生きててよかったと思えるほど
 気持ちいい」

「オレの指がなくなったら
 どうする?」
「考えるちゃう、Mitsukiさんと
 つきあうの」

「やっぱりそうか」笑
「冗談やん」笑

これも楽しいひととき

そしてひときわ高い声が

「あー、そこ気持ちいい~
 肩甲骨」

愛を確かめ合った後、
オレが彼女
肩や背中をマッサージした

彼女にとってこれが
なにものにも勝る
至福の時らしい

肩こりの彼女にとっては
これが一番のオレのプレゼント

彼女の至福の声や
笑顔を見て
オレも満足する

いつも愛してる

喜んでくれて
ありがとう
関連記事
彼女デート幸せ

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment