出会いが連れてきたもの

Category回想
 2  0

スポンサーリンク

絵本になった日記をもらい
実家で貪り読んだ次の日も
eriとデートをした



今回のデート
ネットで落ち着いたカフェを探し、
eriも聞いて事がある
有名なカフェに行ってみた

喫茶店は仕事の合間に
時間つぶしに入るもの・・と
感じていたオレが
夜ゆっくり落ち着いて
カフェで食事をする

オレの普段の生活では
信じられない出来事だった

子供達と相手との生活

家に帰って会話もなく
ただ相手が作った食事を食べるだけの
笑顔も感情もない普段の生活

それとはかけ離れた時空間

間接照明の少し暗めの灯りの中で
置かれた木のチェアや机は
オレ達の疲れを癒やし
話しやすい空気を醸し出してくれた

自然と話も湧き上がり
笑い声を響かせる空間となった

美味しい料理に舌鼓を打ち
最後はスイーツと紅茶で締めくくった

eriと食事をすると
とめどもなく話が出て
止まらなくなる

そして、eriの絶妙な話のうまさに
腹をかかえて笑うことが多々ある

関西特有の大げさな表現
絶妙な間
もちろん、お約束のボケとツッコミ

関西のテンポの会話が
どれだけオレを
心地良くさせてくれただろう

eriと会わなかったら
こんな落ち着いたカフェ
そしてこんなに楽しく会話することなんて
きっとなかった

出会いというのは
出会わなかった空間と時間をも
連れてきてくれるんだな

eriとカフェの探索の旅は
ここから始まった

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想カフェ

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/05/03 (Fri) 09:58 | REPLY |   
Mitsuki

Mitsuki  

Re: タイトルなし

シークレットさん、こんばんは

eriの絵は最高でした。
オレの日記に花を添えてくれて、本当に嬉しかったです。

シークレットさんは手書きを渡すのは難しいんですね。
eriもすぐに破棄してね、と言いながらも渡してくれます。

デジタルなものはシークレットさんのように
ロックがかけられますが、
アナログなものは保管するのが難しいですよね
オレはできるだけ保管しないようにしています。

関西弁は心開かせるふるさとの言葉です。
自分が唯一自分でいられる言葉ですね。

eriが関西人でオレのことを根っからの関西人と思って
付き合ってくれるのが心から信頼し、楽しい関係なのです。

おっとりした関西弁、いいですね。

eriもどちらかというとゆっくり話します。
オレののんびりした波長と合ってるんです、それが。

そういうところは大事ですね。

2019/05/08 (Wed) 22:43 | REPLY |   

Post a comment