技術より気持ち

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

年末、正月とeriと連日過ごして
二人の心の距離はぐっと縮まった

オレは東京に帰ってからは
次に会うことばかり考えていたが
eriは逆に次にいつ会えるかどうか
わからないことが寂しく怖がった

二人の心の距離が近づくほど
会えないことは寂しくなった

オレは次に会えるのを
3月に予定したけれど
その予定がはっきりしなかったのと
2ヶ月先になることが
eriを不安にさせた

関西、関東と再び離れたオレ達を
繋いているのは
電話よりも毎日のラインだった

文字での繋がりは
時には言葉足らずだったり
誤解を生んだりした

オレはそれを埋めるため
ボイスメッセージを送った

声のメールである

文字だけではわからない
その時の気持や思いを
eriは声から感じ取った

ほぼ毎日、言葉を選び
eriに送った

オレはeriの寂しく思う気持ちを
少しでも和らげようと必死だった

eriは物珍しかったのか
とてもこの機能が気に入っていた
ちょっとした言葉は心折れそうな時に
元気を与えた

オレは物理的な距離を技術の力で
少しでも近くに感じさせたかった

eriはそうした手段よりも
オレの行動を素直に喜んでいた

eriが寂しさを素直に伝えたこと
オレのどうにかして
eriの気持ちをほぐそうとしたこと

それらが心の距離を近づけた
関連記事
彼女遠距離恋愛生きる二人幸せライン言葉回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment