ももあんず(momo anzu)

Category現在
 0  0

スポンサーリンク

忘れられないカフェがあって
それを今日は書いてみる



原宿にあるカフェ

eriと東京で会うと決まってから
原宿、表参道を歩き回った
もちろん、デートの下見

最初はパンケーキが食べたいという希望で
パンケーキ屋をいくつも回った
ガイドブックやネットの情報はいくつもある

でも、オレは実際の歩く距離や
周りの雰囲気を感じたかった

オレ自身、下見という行為そのものに
テンション上がっていた
普段、歩き回らない街を巡るのは新鮮だった

billsをはじめ有名店をいくつも回ったあと、
小さな路地に入った

細い路地に小さな店や民家が並んでいる
少し緑もあって住んでいる人たちがいるのを
感じると気持ちが和んだ

uzuna omomuというカフェがこの近くに
あるのをガイドブックで知っていた

カフェのようでカフェでない、
部屋型のカフェ

パンケーキが食べれるから
ここも候補に上げていた

でも、下見の時には見つからなかった
ただ、カフェがいくつかあって
どれもいい雰囲気だった

eriとある店でパンケーキを食べた後
同じようにこの辺りを散策した

そして初めて入ってみた
マンションのような建物の地下にあるカフェ

入ってみると天井が高く
白い壁が落ち着いた

オレとeriは奥の深々としたソファに
向かい合わせで座った

ゆったりとした時間
先ほどまで歩いた原宿の人混みや
せわしさとはかけ離れた空間

eriは白い壁を背景に
安心したホッとした顔を見せた

オレが頼んだのは自家製ジンジャーエール
ジンジャーがたっぷりと入っているドリンク

広い空間、静かな時間、
お客さんはたくさんいたけれど、
その場所だけが切り離れて
eriと二人きりという感じを受けていた

東京で初めて入ったカフェで
これほど落ち着いたことはない

eriとは沢山話をした
お腹を抱えるほど笑いもした

素敵な時間は素敵な時空間と
一緒に過ごす人で作られる

この店の名前は店を出るまで
知らなかった

出た後、初めて看板を見て知った

uzuna omom b-one

もしかしたらこのマンションの上階に
行きたかったカフェがあったのかも

地下だからB1(b-one)かな

素敵な時間、
忘れられない時間というのは
だれにもあるもの

それはeriと作る空間
eriと作る時間
それを実感したのはこの店だった

だから、
忘れられない店となった

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想カフェ風景アルバム

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment