恋に落ちる手紙

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

eriと名残を惜しんで別れて
電車に乗り込んだ

手紙
電車に乗って
eriからもらった手紙を急いで読む

「この手紙は見つからないように
 読んだら処分してくださいね

・・・・

 今日はどんな気分でしたか?
 楽しかったですか?
 私はとても楽しそうでしたか?

 会う前に一つだけ
 決めてたことがありました

 それは、
 『Mitsukiさん』と呼ぼうと思ってました
 
 SNSで知り合ってから
 ずっとハンドルネームで呼んでいて
 この前、なんて呼ばれるのがいい?って
 聞いてから、思ってました

 今日はどうでしたか?
 美味しい食事でしたか?
 
 Mitsukiさんとの時間を楽しみにしてました
 きっととても楽しかったと思います
 離れたくなかったと思います

 本当にありがとう」


生まれ変わって手紙をもらったのも初めてで
初めて見る手書きの文章は衝撃だった

オレが何気なしに言ったことを
覚えてくれて、
自分の意志で変えてくれたこと

今回会ってから思い返して
一度もハンドルネームで呼ばれたことがないこと

手紙の文章が心の中に充満して
どれだけの想いがeriの中にあったかを理解して
心が傾いてeriの姿が大きくなるのを感じた

心の中でオレの心が叫んでいた

気付くとスマホを持ってeriに夢中でラインしていた

手紙ありがとう
 なんか変やねん

 手紙読んで涙出て、なんかおかしくなりそうやねん
 心の中でeriがめっちゃ大きくてな
 なんなんやろ?この気持ち

 オレ、おかしくなってるんやろか
 どうにもこうにもeriばっかりに頭の中がいっぱいやねん

 どうしたんやろ?オレ
 こんな感情初めてやわ

 ・・・」


心の中で感情の嵐が巻き起こり
eriへの気持ちが爆発した時間だった

自分で制御できないほどの想い
オレ自身、理解できていなかった

それを実家に帰る電車の中で
いや、帰っても延々綴っていた

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想手紙

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment