素直な会話と美味しい食事の関係

Category回想
 0  0
ホテルを出ると
二人ともお腹が空いているのに気付いた

モルトボーノ2

eriの紹介で美味しいイタリアンへ向かった

こじんまりした店は人気店で
お客さんも多いが
運のいいことにすぐに座れた

運ばれてきた食事に舌鼓を打つ
そのパスタの美味しいこと

朝のカフェとは全く違う
楽しい食事になった

キラキラした食事というのは
このことを言うのだろうか

eriが食事中に言う

「ねぇ、Mitsukiさん、
 とっても美味しいね
 いっぱい笑ったね」

eriと話すと
なぜか腹を抱えて笑う出来事が
一つは起こる

オレの失敗であることが多いのだが
今日は朝のオレの態度だった

「ほんまに楽しくなさそうやったし
 よっぽどしたかったんやな」

「やっぱりeri見てると抱きたくなるねん」

「素直にそういえば、ええやん」

「そんなん、なかなか言われへんわ」

「その癖、すぐに行きたいって言うたやん」

会話のやりとりやその時の表情を
思い出して二人とも吹き出す

「Mitsukiさん、世の中が終わったみたいな
 暗い顔してはったわ」

楽しい食事を終えて外に出ると
すっかり暗くなっていた

オレが誘う

「なぁ、公園行ってみぃひん?」

「昼間、渋滞していかれへんかったもんね
 久しぶりやわ、あの公園」

お互いに離れたくなくて
夜の公園にオレ達は繰り出した

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想食事

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

0 Comments

Post a comment