生かすも殺すも相手次第

Category今だからこそ思う
 0  0

スポンサーリンク

ある時、eriと趣味の話になった

エレクトーン


オレは子供の頃、音楽教室に通っていて
エレクトーンを習っていた

eriも同じだった
同じようにエレクトーンを

だから話が合った
音楽を奏でる楽しさは同じだった

楽譜を見れば今でも
少しぐらいなら二人とも弾ける

オレはそれから合唱部に入り
ハーモニーの世界に夢中になった

eriはカラオケ大好きで
歌を唄うのが好きだった

二人とも音楽好きな性格は
子供への教育になった

オレも子供には音楽をやらせた
ただ相手(配偶者)は楽器をやらなかった

カラオケに行くとオレの唄い方が
うるさいと聞く耳を持たなかった

eriは子供が合唱部に入り
その歌声に感動して涙を流した

カラオケにeriと一緒に行ったとき
普段は歌わない歌い方で
初めてまともに腹から歌った
家ではバカにされてた歌い方で

でも、eriは感激してくれた

「どうしてそれで歌わへんの?
 私はめっちゃ感激したわ」

その時のeriの顔が忘れられない

その時わかった
あれだけ歌が好きで
カラオケ好きだったオレが
歌わなくなった理由

自分の好きなことができない不自由
常に抑えつけられる目

人を生かすも殺すも人次第

eriに自分の素養を再度採掘してもらった
eriはいつも人を生かす才能がある

抑圧から一つ解放された

eriに感謝してる

本当にありがとう


関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せ回想趣味

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment