お互いの家庭のこと

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

オレに出張があるように
eriも族と時々帰省しているようだった

最後の夏


朝のラインの中で帰省先の団子の話やら
温泉の話がちりばめてあった

eriにも族がいる

そして帰省するところあるというのも
その話題の中で知った

eriが帰省している頃、
うちでは子供の部活の最後の夏が終わった

暑い夏のコートで
最後の夏を思いっきり過ごした子供が
満足そうにやりきって帰ってきたのを見て
続けることの尊さを子供から教えられたと思った

逞しく男らしく育っていく子供を見ると
ホッとしたり、教えられたりすることもたくさんあった

そして大人になって少しずつ親から離れていくのも
感じられるようになってきた

オレにとっては外に向く機会にもなった

ただ、この頃お互いの生活感は
そんなに伝わってなかった

族のことはお互いあまり話さなかったからだ

非現実な世界にお互いの生活勘は
そんなに必要ないと思っていたからかも知れない

気持ちは近いが、
お互いの庭は遠くから見ている、
そんな感じだった


そしてあるイベントが近づいた

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きるライン回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment