eriと離れて現実に戻る

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

eriと別れて出張先のホテルに泊まる

新阪急ホテル

ホテルのベッドで
眠るまでeriとラインで話した

eriはもちろん一緒に泊まれない

この時はオレのことばっかりで
eriのことを考えて上げられてなかったなぁ

きっとeriは家に帰って現実が待っていただろう
家に帰ると母親としての仕事が待っていただろう

でも、eriはそれをおくびにも出さなかった

だからオレは普通の恋人のようなラインを
eriとしていた

すると
突然、相手からラインが入った

--
いつ帰ってくるのか
夕飯はいるのか
--

それだけのラインなのに
水をかけられたような気がした

楽しかった時間は終わった
東京に戻ればまた普段の生活が始まる

明日の仕事が終われば
次いつ出張があるかわからない

寂しい気持ちが
この上なく襲ってきた

ベッドに横たわり
夢のようなeriとの時間を思い出して
寂しい気持ちをeriに伝えようと
ラインを見た

すると
eriからのラインが入っていた

オレは驚いた

関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment