君の過去

Category回想
 0  0

スポンサーリンク

夕日が落ちたの見たオレ達は
ワンフロア下の室内展望台に降りた

夜景の見えるカフェ

カフェのカウンターで
今見てきた風景を語り合う

ひとしきり感激が収まったところで
オレが聞いてみた

「オレ、彼女昔におったけど
 彼氏おるん?」

「彼氏おったら来るかいな。
 彼氏がいたことはあるよ」

これほどの美人だからね
男が寄ってこない訳がないよな

妹でよかった
彼女だったら遠く離れたら
きっと心配でしょうがない

その時にそんなことを考えていた
まさか、自分が彼になることなんて
思ってなかった

でも、関西に来たときに
こうしてゆっくり語り会えたらいいな

半年間、SNSでの朝の挨拶で繋がっていた
二人が顔を見て会っただけで十分
今の時間を楽しめればいいな

そう思っていた
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデートカフェ回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

0 Comments

Post a comment