相手の声にキレる(回想2)

Category回想
 2  0

スポンサーリンク

ふと気付くと降りていた



オレはなんとか起きて電車に乗ったが
次の駅で降りてしまった
(回想1)

ある時を境に
身体が会社に向かわなくなった

朝は寝ていたいけれど
相手の言葉で飛び起きる
行かなきゃ

駅を降りたら
会社に電話をし
いつものネカフェで
時間を潰す

それでも

会社に行かないでいいという安心感と
サボっているという自責の念で
いつも落ち着かない

だが、ここならなぜか眠れた


「また寝てしまったな
なんでこんなに身体動かへんねんやろ」


起きると夕方で、
ネカフェを出て恐る恐る家に帰る

相手の買い物に行く時間だ
いないのを確認して
布団を敷き身体を横たえる

ウトウトすると
相手が帰ってくる

玄関に靴があるのを見て
真っ先に寝室の扉を開けて話す

「会社ちゃんと行ってんの?
また休んだんじゃないの?」

布団の中でその声を聴くとキレる

「行ったよ。
疲れてるから寝てるだけじゃん!」

それを見て相手が勢いよくドアを閉める

その音を聞きたくない

布団を被って横になる
また夜が眠れない
関連記事
生きる回想

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

スポンサーリンク

2 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018/10/20 (Sat) 16:51 | REPLY |   
Mitsuki

Mitsuki  

Re: はじめまして

シークレットさん、はじめまして

ブログを通じて
同じ境遇の方にお会いできるのは嬉しいです。

喜怒哀楽を感じ取れる相手がいることは
幸せですよね。

これからも大事にしてくださいね。
きっと優しくなれますから。

2018/10/20 (Sat) 22:21 | REPLY |   

Post a comment