FC2ブログ

再会 その6

Category再会
 0  0
Loftのエスカレーターを上がると
雑貨屋さんがあった

思わず彼女の顔がほころんだ

「あー、可愛い、これ見てみて」

雑貨が好きなんだな

ランチョンマットや
キッチン用具を手にとってみる彼女の顔

お気に入りの品が
あるみたいで
ある場所から動かなくなった

「夢中になるとあかんねん
 みてまうねん」

そういう彼女が好き
可愛くてしょうがない

店が開く時間が
気になったけど
彼女のその姿をずっと見ていたかった

開店間際になって

「あ、もう時間?
 いこいこ」

彼女が突然我に返って
動き出す

それも可愛かった

「ほんまに夢中になるねんなぁ
 おもろいなぁ
 そういう人好きやねん」

オレは思わず彼女に言って
笑いながらLoftを後にした
彼女デート遠距離恋愛

0 Comments

Post a comment