君の好きなとこ

ARTICLE PAGE

スポンサーリンク

非日常な時間(最初のデート2)

ラウンジに腰掛けると
天井まであるガラス越しに
庭が見える

そこは外の殺風景なビル街とは
全く違うとても美しい緑の世界

緑の中に庭園もあって
水も流れている

何より
とても静か

ピアノのBGMは流れてたかな
席と席との間も離れているし
ふかふかの絨毯が周りの音を
吸収してくれる

人も少なくて
ぽつりぽつりと座る客

その中で庭に向かって
オレ達は座ってた

庭に向かってオレは左
彼女は右

オレはずっと彼女の
横顔を見つめていた

このラウンジに
とてもマッチしてた
綺麗で凜として
美しさの中に溶け込んでた
惚れ惚れした


メニューから
ケーキを決めて
珈琲を頼んだ

とてもゆっくりした時間

彼女は言った

「こんな静かな時間は普段ないねん
 だからとても嬉しいわ」

仕事、家事、子供の世話
それに毎日追われて
一人の時間がとれない彼女

その彼女が心から寛いでる

珈琲を飲んだ顔が
めちゃくちゃ嬉しそうやった

「美味しい」

ケーキが運ばれてきた

「わー美味しそう、嬉しい」

歓声を上げてくれた
彼女は最大限喜んでくれる
それも嬉しかった
ますます愛おしく感じた

ゆっくりした時間
毎日話している話題
友達の話

庭を眺めながら
ゆっくりとした
時間を過ごした

彼女がいう

「とっても贅沢な時間
こんなところで
お茶するなんて夢みたい」

普段の生活から
かけ離れた
非日常的な時間

お互いが忙しいから
そう感じるんかな

途中コーヒーのお代わり
出来るのを知って
慌てておかわりした 笑

広い空間
緑を見ながら
ゆっくり
腰掛けられる椅子
美味しいケーキ
喉を潤す温かいコーヒー

全部が夢のようだった

あっと言う間に
時間が過ぎて
窓から見える風景も
夕暮れになった

オレたちは
名残惜しく
ラウンジを後にした




スポンサーリンク

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。

不倫・婚外恋愛ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

0 Comments

Leave a comment