君の好きなとこ

親孝行

親孝行

年老いた母とたくさん話す機会はそうない出張で実家に帰る時はあるけれどそんなに始終話している訳ではないでも、今回はじっくり話した家のこと、仕事のことそして友達のこと君のことは母は知っているオレが気さくに話せて母の体を気遣ってくれる相手とは正反対の存在家のことになると母は何も言わないけれど今のオレを見て安心してるオレは思うんだ君がいるからこそ今のオレがあるそしてオレの姿を見て母は安心してる安心してよく...

オレの失態

オレの失態

君と会って笑顔がほころぶ新幹線が雪で遅れて駅に着いたのは君が到着するのとほぼ同時になった会った時の君の笑顔がオレはたまらなかったずっと顔を見続けたほんまに好きやわこの顔、めっちゃ好き「愛してるで」思わずそう言った君と2人で食事してその後カフェにカフェでケーキを頬張るケーキは2人ともお気に入りの季節限定版同じものを頼めば良かったけれど、違うものを頼んでシェアすることに君は上にトッピングされているただ一...

会いに行く

会いに行く

爽やかな朝仕事から解放されて君に会いに行くと思うだけでこれほどの高揚感よっぽど君に会いたいんだろうねややこしい仕事を乗り越えてだからなおさら気分が高揚するのかなこんなに君を好きでいらせてくれてありがとう何度会ってもどれだけの時間会ってもいつも足りないと思う君の魅力がオレを夢中にさせてオレは君なしではいられない君はなんでそんなに可愛いんだろうね君はなんでそんなに美しいんだろうね早く会いたいよ距離が刻...

師走の中の支え合い

師走の中の支え合い

年末、今年は少しゆっくり仕事納めができると思っていたが仕事のトラブルで急遽出張に君も冬休みに入ってますます忙しくなったね家で食事を作る回数が増えたものいつも思うけれどオレは料理を作れないから毎食違う料理を作ることがどれほど大変かは知っている否応なしに作らなければいけないものねだから学校の長期休みは君は忙しいお互い忙しい中でも少しずつ会話をしてお互いの状況を想像して思いやってるそれが大事なことかなト...

眩しい光の中で

眩しい光の中で

君と付き合う前オレは暗い道を歩いてようやく明るい所へ出てきた所だった君と付き合い始めたころオレは束縛だらけで君には驚きが多かった君と付き合っている今オレはいつも心潤ってオレらしく生きてる君はいつもオレが大きく変わったという束縛を感じるようになり自らそこから外に出たから君との世界はオレ自身がオレを磨く場所君によって世界が広がり真の愛情を知る場所君と付き合って今、そしてこれから君との世界を広げていこう...

休養での充電

休養での充電

クリスマスの週末、十分に休養ができたそのお陰か久しぶりの仕事では朝から晩までのべつもなく続く負荷を壊れることなくこなすことができた人間、休むことは大事それをつくづく感じた昨日だったそして休む時も君はずっと側にいてくれた心配してくれて優しく語ってくれた君もすごく忙しいのにそれでもオレの話を聞いてくれたり話をしてくれたりしたそういう時、「いつも大好きでしょうがないねん 愛してる」って言うと安心したよう...

クリスマスは普段の生活

クリスマスは普段の生活

君の1人の時間は休日でも限られてるこの三日間、君の1人の時間は一体何時間だったのだろう昨日は久々にお互いが同じ時間に趣味に没頭できた君から「アルバム一挙に作ったよ」って連絡があってオレは君の没頭して上気した満足な顔が浮かんだその後、和む写真も見せてくれて君と時間と空間の共有ができたその時空間を「想像」という心の魔法のアイテムでオレの心を愛情で満たした誇りに思う君のその心身ともに美しい姿に尊敬してる君...

君へのクリスマスカード

君へのクリスマスカード

「愛してる」って言葉はこの日のためにあるのだろうかクリスマスイブの日どうしてクリスマスイブは恋人達が愛を育む日になったのだろうそれはたぶん新しい生命が誕生する日だからクリスチャンの世界ではお祝いの日だけれどお祝いの日の海外の風習が日本ではロマンチックに受け入れられたのかな海外ではお盆やお正月と同じ家族が一同に集まる感覚だクリスマスはイエス・キリストが誕生した誕生祭それは中学高校の学校でイヤというほ...

遠く離れたクリスマスイブ

遠く離れたクリスマスイブ

今日はクリスマスイヴ今年はイヴが休日君はどう過ごすのだろうオレは君のことばかり気になる昨日は君の好きな歌を聴いていた今までのことを振り返りながら君と過ごした日々はオレの中に積み重なって君なしではいられないクリスマスソングやクリスマスケーキやクリスマスイルミネーションテレビを見るとクリスマスのイベントばかり目につくそのたびに会いたいなとか思う君と一緒に過ごしたい君は今日は少しゆっくりできるかな離れて...

クリスマスイブ前日

クリスマスイブ前日

オレにクリスマス当日に予定はないただゆっくりしてるだけでも少し早いクリスマスを君としたから今は心はずっと君と一緒でいられる昨日はオレは寝て起きたら君にラインしてた君はかなり疲れてたね大都会の真ん中で人いきれに巻きこまれてリラックスできる真逆の環境だったこの時期はサンタの時期君はサンタになってプレゼントにつきあったそんな君を眩しく思うオレが横になっているのに少し申し訳ない気持ちになる君は本当にすべて...