君の好きなとこ

ARCHIVE PAGE

archive: 2018年06月  1/2

トラウマ

No image

最近地震が多い昨日も仕事していると突き上げるような縦揺れが来て身構えたその前も地震があったそして今朝大きな地震が関西でオレは大きな地震を関西と関東で2回経験して少しトラウマに地震は怖い縦揺れが来ると本当に離れている時こういう時不安になるみなさん、無事でいますように...

  •  0
  •  0

休日の安らぎ

No image

休日それでも、彼女と電話で話す時間があった彼女が1人になる時オレは車に行って車で話す誰にも見られない自由に話せる時間それがオレにとっては大事な時間だ彼女と話すのは新しく始めたい仕事の事ちょっとした気分転換になる仕事だ自分のイメージが膨らんで、それを話すと彼女との時間がもっと楽しくなる未来の目標が見えてモチベーションも上がるちょっとした時間彼女との時間で心から楽しくなれた彼女は心のオアシスだ本当にあ...

  •  2
  •  0

ワールドカップ

No image

今、サッカーのワールドカップが始まって昔を思い出してる前のワールドカップも彼女と話してたなあの頃はまだお互いのことをそんなに知らずに彼女はサッカーのことも興味がなく、ただニュースを聞いて知ってただけだった今はオレがそうサッカーに興味がなくなったとかそういう事でなくてお互い好きなことができたから夢中になることの方向が変わったのかな彼女への想いが強くなると自分の世界の風景も変わって鮮やかに色づくそして...

  •  2
  •  0

夜のメール

No image

体調が芳しくなかったので夜、寝る前に今日は早く寝るねと彼女に話し、早く床についた朝起きてみると彼女からメールが届いていた「咳込んでないかな 夜中起きたらこのメール見るかな … 」彼女はオレが咳込んで夜中起きると聞いてその時の寂しさを心配してメールを書いてくれてた彼女の優しさに触れて心温まって随分気持ちが楽になったいつもオレを心配かけてごめんねそしてどんな時も寄り添ってくれてありがとう彼女の優し...

  •  0
  •  0

散歩デート

No image

先週より夜になると咳が出て、眠れず辛い日が続いてた仕事してても昨日は話す度に咳が出て、話しづらい日になってたオレは会社を早退し、通院して薬をもらってホッとして早速、彼女に連絡した彼女だけが心配してくれてたから医者の診察結果と今の状況を伝えると少し安心してくれて、ゆっくり休んでねと返事が返ってきたこれから犬の散歩に行くともオレは家に帰りたくなくて喫茶店で休んでたそこへ彼女から電話が彼女から電話がかか...

  •  2
  •  0

スマホを忘れて

No image

昨日は出勤の時にスマホを忘れて不安な一日を過ごした家を出る時にスマホを忘れることはあるけれどすぐに気づいて戻るけれど昨日は雨と風が気になって駅に着くまで気づかなかったスマホを忘れて何より気になったのは彼女との連絡スマホで繋がっているオレたちはスマホがないと連絡が途絶える前からこういう話はしていたけれど実際に困ったのは初めてだったライン以外に連絡できるものメールはあるけれどメールアドレスを覚えていな...

  •  2
  •  0

想い続けること

No image

彼女がいるから今の自分がある彼女がいるから生きていける彼女と過ごした日は決して無駄ではないだって自分の中に彼女はいつも住んでるからだからこそいつも彼女を愛してるどんな時であってもこれからもオレが誰より好きな彼女に想うこと、それは彼女が幸せであること例え自分が離れることになっても彼女を好きなオレその彼女が好きなオレオレはオレを大事にしようだって彼女が好きになってくれたのはオレなのだからオレの中に彼女...

  •  2
  •  0

彼女と過ごした一日

No image

今日は庭園に行ってアジサイを見たあと、写真をラインで彼女に見せて感想を聞いていた彼女は子供たちと買い物に出ている合間だったけれどラインしてくれたいつも一緒の感じそれがとても嬉しかったいつも彼女を愛してるそう実感したアジサイは写真を撮るのが難しいオレは立体的に撮れないなぁと嘆いてたそれでも綺麗に撮れてると褒めてくれたそしてなんと、時間を決めて電話で話す事ができた声を聞ける歓びなんて幸せなんだろう受話...

  •  2
  •  0

休日の朝

No image

起きると今日はいい天気手元にあるスマホで彼女と話をする起きてすぐに横にいる感覚ラインで話すとすぐに反応がある「今日はどうするん?」「今日はまだ予定わからんねん」「ゆっくりできるとええなぁ」「うん」すぐそばで話している感覚オレの腕枕で彼女がすぐ横で寝ているよう最近の出来事を面白おかしく1時間ぐらい話をする時間になって彼女が言った「そろそろ起きる~」「うん、また後でね」彼女もオレもやることやって落ち着...

  •  0
  •  0

人気のない出張先から

No image

今日は仕事で出張になった都会から離れた街は静かで海岸線は工業地帯駅を降りると人もまばらでのんびりしてるこんな所で彼女と過ごしたいな人の目を気にせず普段のしがらみもお互いなく静かに時を過ごせる場所何もなくても話ができればそれでいい彼女と会いたいなどこへ行っても彼女を連れていきたいと思う彼女と一緒に過ごしたいと思ういつも彼女が好きだからいつも彼女を愛してるから仕事順調に終わるかな出張が終わったら彼女に...

  •  0
  •  0