君の好きなとこ

3月を振り返って
No image

3月を振り返って

今月も今日で終わる去年の3月はオレが入院したりして色々大変だったけれど今年はそういうこともなく彼女と2回も会うことができた会えば会うほど好きになる愛し合えば愛し合うほどどんどん馴染んでいく彼女でないとダメになる最近、それを彼女と感じてる今月は今までできなかった花見も出来た彼女も試験に合格した実りある3月だったかな忙しかったけれどさらに二人の距離が縮まった月だった本当にありがとう愛してる...

優しいおもてなし
No image

優しいおもてなし

今週末は彼女の義理のお母さんが遊びに来て彼女はそのおもてなしをしているお母さんは体が弱っててなかなか出れなくなりそうなので、彼女が家に呼んだそうだ彼女が出産の時にとてもお世話になったお母さんその恩を少しでも返そうとする彼女はオレにとっては尊敬に値する今回はお母さんのお誕生日のお祝いも兼ねているらしいそれに比べてうちはそんなことは全くない相手は法事の時も行かなかったし実家に顔を出すこともない前に実家...

今日も綴って糧にする
No image

今日も綴って糧にする

会社に行く前に彼女とはラインをするそのラインの内容は昨日起こった出来事それに対する気持ち今日はどんなことがあるかどんな気持ちか彼女に対する気持ち 等々毎日よくこれだけ話すことがあるかと思うほど長くなる1日生きると何かが起こるどの瞬間も彼女と出来事を共感したいそういう想いが朝のラインに出るのかな毎日、毎日、ほぼ途絶えたことのないこのラインが2人を結んでる会えば会うほどどんどん好きになるのと同じように毎...

邪魔な飲み会
No image

邪魔な飲み会

今日はオレが男友達との飲み会彼女と話すことがあるが彼女と付き合っていればほかの飲み会とかももうあんまりしたくなくなるその時間があれば彼女と話したい最近、アルコールに弱くなってオレ自身、次の日しんどくなってしまうだから最近あまり飲まないようにしてる今日は彼女はゆっくりする時間があると言っていたそんな時に入った飲み会もっと話せたのにでも彼女は快く送り出してくれたそういう彼女も愛おしい飲み会終わった後、...

濃密な時間が離れてても続く
No image

濃密な時間が離れてても続く

楽しかった4日間はあっという間に時間が経ちいつもの距離に戻った二人それでも濃密な時間は心に残っている彼女を想うたび熱い思いを感じる今日は仕事が定時に終わり彼女へ早速のラインしばらくして彼女から返信があった今日は家族と食事に行っていたが食事が終わってゆっくりした時に返信をくれた話す内容はたわいもない話が多いけれど楽しくて、一緒に過ごしているみたいなのだふと気付くと彼女を目の前にデートしている錯覚に陥...

おめでとう 過去も今も未来も
No image

おめでとう 過去も今も未来も

「Mitsukiさんともう一度ここに来るなんてね」彼女が不思議そうに呟く彼女が通っていた学校その付近で食事をした彼女と会う度にその近辺を通ることはあっても夜、食事をすることは初めてだった小さな店舗で通りがかりに見つけた店キッチンの目の前のカウンターとテーブル席がいくつかあるカジュアルなフレンチ魚介類が美味しいカルパッチョから始まって美味しそうなものを一品一品選んで頼む彼女と話しながら食べる料理は格別美味...

いつもと違う大胆な彼女
No image

いつもと違う大胆な彼女

普段会えない二人会える時間は少しの時間でも近くにいたい車の中、歩いているとき、彼女の肌に触れていたいちょっとした時間でもキスをしたいけれどいつも人目を気にして彼女が恥ずかしくてたしなめられることが多いでも、今回は違った桜を見たとき、歩いているとき桜を見たあと、駐車場で車が信号待ちで停車しているとき今回は頻繁にキスをした彼女も歩いているとき腕を絡ませてくれて体をずっと寄せてきてくれる歩いているとき、...

彼女の行きたいところ
No image

彼女の行きたいところ

「行きたいところがあるの」もともと会える予定でなかった昨日家の都合でたまたま会えることになった普段は遠距離ですぐには会えない距離今回出張で彼女の近くに来てるため融通が利くだから少しでも会える会えることがわかって彼女がラインで一昨日言ってくれた言葉が冒頭の言葉だカフェの後、彼女の行きたい場所に向かったそこは彼女こそ知る桜の名所だった感激した桜好きなオレにとっては何よりのプレゼントこじんまりした川の両...

ステンドグラスの隠れ家カフェ
No image

ステンドグラスの隠れ家カフェ

今日は彼女が半日仕事で昼過ぎから会えたとてもいい天気温かくて青空が広がる晴れ男の面目躍如だ今日は素敵なカフェを見つけた以前から車で前を通るたび気になってたカフェ吸い込まれるように入ったステンドグラスの嵌め込まれた重い扉こじんまりとした空間に目に飛び込んできたのは緑の多さ庭よりの席に案内され緑に包まれる庭はもとより壁にもテーブルにも可愛い緑があるガーデニングが大好きな彼女の好きな空間になったかなスイ...

いきなりの失態
No image

いきなりの失態

いつも彼女がオレの着く駅まで遠路はるばる迎えにきてくれるけれど今回はオレが彼女の近くまで近寄って彼女を迎える番彼女の顔を少しでも早く見たいただその気持ちがオレを突き動かしてた寒い風も期待感や安堵感でいっぱいで気にならなかった指定されたロータリーでオレは彼女の車を待つするとラインが入る「もう来てるよ」見ると少し離れたところに彼女の車が彼女とのデートの最初にまずはオレが気付かずに彼女のテンションを下げ...