君の好きなとこ

オレの失態

オレの失態

君と会って笑顔がほころぶ新幹線が雪で遅れて駅に着いたのは君が到着するのとほぼ同時になった会った時の君の笑顔がオレはたまらなかったずっと顔を見続けたほんまに好きやわこの顔、めっちゃ好き「愛してるで」思わずそう言った君と2人で食事してその後カフェにカフェでケーキを頬張るケーキは2人ともお気に入りの季節限定版同じものを頼めば良かったけれど、違うものを頼んでシェアすることに君は上にトッピングされているただ一...

会いに行く

会いに行く

爽やかな朝仕事から解放されて君に会いに行くと思うだけでこれほどの高揚感よっぽど君に会いたいんだろうねややこしい仕事を乗り越えてだからなおさら気分が高揚するのかなこんなに君を好きでいらせてくれてありがとう何度会ってもどれだけの時間会ってもいつも足りないと思う君の魅力がオレを夢中にさせてオレは君なしではいられない君はなんでそんなに可愛いんだろうね君はなんでそんなに美しいんだろうね早く会いたいよ距離が刻...

師走の中の支え合い

師走の中の支え合い

年末、今年は少しゆっくり仕事納めができると思っていたが仕事のトラブルで急遽出張に君も冬休みに入ってますます忙しくなったね家で食事を作る回数が増えたものいつも思うけれどオレは料理を作れないから毎食違う料理を作ることがどれほど大変かは知っている否応なしに作らなければいけないものねだから学校の長期休みは君は忙しいお互い忙しい中でも少しずつ会話をしてお互いの状況を想像して思いやってるそれが大事なことかなト...

余韻がお守り

余韻がお守り

君の余韻をずっと感じてる物理的な距離が離れてもオレの心と体は君のすぐそば昨日は慣れない土地で仕事を終え帰りにトラブルが発生して家に戻るのが少し大変だったけど君とずっと横で話してる感覚だった君にも心配かけたね家に着いて君がホッとしたって言ってくれてオレこそホッとしたまるで家で待つ君に帰ってきたみたいに君の体温君の心君の声全部身に染み付いてるだからこそ頑張れるんだよありがとういつも君を愛してる...

激情

激情

君と2人きりの時間オレは出来るだけ君と一番近くなりたいそれは男としての本能なのか君はどう思っているんだろうオレの態度があまりに稚拙過ぎるのか君はいつも呆れてるオレはあまりに駄々っ子で君はその態度と結果を窘(たしな)めるオレは君を想ってすぐに反省しシュンとする君はオレのその態度を見て逆に迎え入れてくれるそれも予想もつかない方法でオレは声にならない声を上げて喜ぶと君は静かにと手を口に当てるオレはいつも駄...