君の好きなとこ

CATEGORY PAGE

category: 最初のデート  1/1

エレベーター(最初のデート5)

No image

庭園を後にしてエレベーターに乗り込んだ空中庭園を地上と繋ぐエレベーター内装も幻想的な夜景を思わせる天井自動音声で案内が流れる上がるときは人も少なくてすんなり乗れたさて、下り彼女と一緒に乗り込むと日本じゃないみたい外国人観光客が多く乗り込んでて多国籍な言葉が飛び交う不思議な気分で乗っていた流れる案内が聞き取れないほど多言語の会話一度扉が開いてまた下に降りて2回目が開くそこでも日本語が聞こえない他の人...

  •  0
  •  0

夜景見ながら(最初のデート4)

No image

宝石箱のような夜景を目にして2人は語り始めたオレが知りたかったのは彼女の今の状態自分の可愛い妹と話しているようでなんでも話せるのが嬉しかった彼女に今付き合ってる人はいるのかとか過去に付き合った人はいるのかを聞いたオレと知り合ってこうして会ってるのだから、過去にもあったんじゃないかなと思って軽く聞いてみた妹の男性関係を聞くのも別に何をどうしようとするわけではなかった彼女は今は付き合ってる人はいないこ...

  •  0
  •  0

日の入り(最初のデート3)

No image

ホテルを出て空中庭園に向かう夕暮れも迫っててお互いの影も長く見える少しドキドキしながら受付からエレベータで庭園に上がる初めて乗るエレベーター急速上昇で耳がツンとなるずっと手を握ったままエレベーターを降りたちょうど日が陰ってオレンジ色に変化して水平線に落ちる手前まだ日が落ちるには時間があった初めて見る高所からの風景気持ちよかった風が冷たくて顔は冷たかったけど心は温かかったとりあえず一周したかな体を寄...

  •  0
  •  0

非日常な時間(最初のデート2)

No image

ラウンジに腰掛けると天井まであるガラス越しに庭が見えるそこは外の殺風景なビル街とは全く違うとても美しい緑の世界緑の中に庭園もあって水も流れている何よりとても静かピアノのBGMは流れてたかな席と席との間も離れているしふかふかの絨毯が周りの音を吸収してくれる人も少なくてぽつりぽつりと座る客その中で庭に向かってオレ達は座ってた庭に向かってオレは左彼女は右オレはずっと彼女の横顔を見つめていたこのラウンジにと...

  •  0
  •  0

赤い手袋(最初のデート1)

No image

出張が終わって毎日は毎朝のラインと夜のラインの日々が続いた一ヶ月ぐらい経った、2月の始め、また彼女の近くに仕事で出張が入った彼女に連絡すると彼女も会ってくれると言うまた会える喜びが湧いてきたオレは関西出身だけど仕事は大阪で働いたことがないから、土地勘もない大阪近辺でどこへ行っていいかわからないそれを言うと彼女は梅田の空中庭園に行ってみたいと言うオレももちろん初めてで場所はすぐにわかったから行ってみ...

  •  0
  •  0