再会 その11
No image

再会 その11

紫陽花の小さな庭を通るとそこは小さなカフェだった二階建てで二階に上がると10人ぐらい座るスペースがほとんど無人でそこのテーブル席に腰掛けた白い壁で落ち着いた雰囲気暑い日だったの冷たい飲み物を二人とも頼んだ人がおらずとてもくつろげる雰囲気何時間でもいれるようなそんな静かな時間だったオレはそこで正直に話した今回会う前にどこまで調べたか実はホテルまで下見したとか今日は行かないって彼女は言ったのもあって全部...

再会 その10
No image

再会 その10

カフェに到着空中庭園のすぐ裏のこじんまりした店だった店の周りは庭園になってて紫陽花が咲いていた紫やピンクや青色とりどりの紫陽花彼女の顔がほころんで花に魅入ってた「わぁー可愛い 綺麗に咲いてるねー ええなぁ、ここ 嬉しい」彼女の趣味がガーデニングというのを始めて知った花を見つめる優しい眼差し心から喜んでる無邪気さ全身で嬉しさを表現する素直さどれも新鮮だった彼女の魅力に魅了された彼女の顔が輝いて可愛い...

再会 その9
No image

再会 その9

二人きりの時間を堪能して観覧車を降りてから前に行った空中庭園の方に向かう食事した後ケーキが食べたくてネットで調べたカフェは空中庭園の近くだった空中庭園の時は寒くて手袋で手をつないだけど今回は暑さもあって彼女は日傘を差してた日差しが眩しい懐かしさと、今の観覧車の中の感激が心の中で絡まって熱くなってるどこかもっと二人きりのところへ行きたいなそう思ってた...

再会 その8
No image

再会 その8

店を出た後、HEP FIVEの観覧車に乗ることにしたオレはいつもこの観覧車を見上げる度、なんでこんなところに観覧車があるのか不思議だった気温が妙に上がった日で2人とも結構汗を掻いていた観覧車の中は風通しがいいこと、冷房が入ってることを知って乗ってみたいと思ったオレは2人きりの場所を見つけようとしてた観覧車は彼女も了承してくれて乗る前に写真を撮ったりしてはしゃいだ雰囲気になった観覧車では持って行った音楽をかけ...

再会 その7
No image

再会 その7

朝一番に店に行ったにも関わらず、寄り道したため少し足早に店に向かうその状況も楽しい時間彼女といるとどういう状況でも楽しい店に入ると少し薄暗くとてもいい雰囲気隠れ家のようで落ち着いた大人の雰囲気で彼女にとても似合ってる店員さんもとても親切で気持ちよく食事をすることができた彼女と食事をするのが初めての出来事ランチだったけど美味しくてにこにこしながら食べたここでもなぜか夢中で自分の話をした1人で喋る自分...