素直な会話と美味しい食事の関係

素直な会話と美味しい食事の関係

ホテルを出ると二人ともお腹が空いているのに気付いた...

不安と嫉妬と独占欲

不安と嫉妬と独占欲

3ヶ月ぶりの関西への出張で昼からeriに会った...

毎日の喧騒の中で

毎日の喧騒の中で

君と今度はどこへいこう君と食事したい君に会いたいいつも思ってること毎日が忙しいほどオレは思う仕事終わった後君とのアルバムを見てホッとすると同時に君への想いを強くする山積みの仕事を目の前にして立ちすくむオレを温かく見守って心配してくれる君オレの性格を一番知っている君君からのメールやメッセージはオレの心の足元や周りのギシギシした緊張感をほぐしてくれる君も一生懸命に生きてること頑張らなくていいこと頑張っ...

顔、声、笑い

顔、声、笑い

君の顔が好き見るだけで憧れるなんでだろうすごく好き何度見ても綺麗な君素顔も素敵素顔が好き君は恥ずかしいと言うけれどすごく好きそれに可愛い声と話術が加わるから夢中なるずっと話を聞いていたくなるオレが君と話すのが好きなんだ愛してる昨日は何度笑っただろう久しぶり会って見とれてそして腹を抱えて笑った忙しい中を時間を割いてくれてありがとう嬉しかった何よりのオレの原動力君はなくてはならないよずっと一緒にいてほ...

その頃のオレ(回想19)

その頃のオレ(回想19)

君との連絡が個人的に取れるようになった頃すっかり前のオレとは違う自分がいた何をするにもゆっくりで食べるのも歩くのも喧騒を嫌い静かな場所を好む今まではどちらかと言うと賑やかな場所で煌びやかな風景でいろんな人と話すのを好んでいたオレが壊れて修復するにはオレ自身をもう一度リビルドする必要があったんだなオレが生きてることを再認識して生きる喜びを感じ働ける喜びを感じ少しずつ外との関係を広げていった時期だった...