心の言葉

心の言葉

eriが一人で東京行きを決めてしばらくしてオレの文章が変わった...

颯爽と現れた君と手を繋ぐ

颯爽と現れた君と手を繋ぐ

待ち合わせは大阪駅の改札口君が颯爽と現れた髪は綺麗な明るめのブラウンでストレートで肩までダークブラウンのコートに白と黒のセーター小柄で華奢愛くるしい姿に心躍った一ヶ月ぶりに現れた君はやはり美人だ小さな顔大きな目すらっとくっきりとした鼻筋が君の美しさを際立たせる「こんにちは~」お互いに関西弁のイントネーション身も心も解放された声も素敵笑顔で口を押さえる手に手袋赤い指先と黄色と緑と黒のラインの手袋がと...

ミスドでの決心

ミスドでの決心

外に出ると真っ暗な空で少し雨が降っていた気温はそんなに寒くない気持ちは1つになり君と手を繋いで歩く近くに見つけたミスタードーナッツ甘いものが好きな2人は自然と店内に入ったミスドはタイムサービス中の100円均一関西人の性か一番高いものを選択 笑飲み物は2人ともロイヤルミルクティーにした一番隅の席に腰掛けて落ち着く自然と趣味の話になるこれからどうしていこうか熱のこもった話は2人とも夢中で話すそんな中、ふと感...

君のつけた笑顔のスタンプ (回想26)

君のつけた笑顔のスタンプ (回想26)

「また、出張で来たときに会いたいなぁ」と言うと君はにっこり笑ったあの時は綺麗な人に出会ってその人からチョコもらったという単純な驚きと楽しさだけやった実家に帰ってもらったチョコを眺めてつくづく、去年はこんなこと考えられへんことやったなぁって感じてたそのことは君にも伝えたかな君にとっては単なる義理チョコの一個やったと思うんやけどオレにとっては真っ白な心のキャンパスに初めて君の笑顔が刻まれた日やった人生...

どんな人か興味あってん (回想25)

どんな人か興味あってん (回想25)

帰らなあかん時間になって君は自分の鞄の中を見たとき、「あ、そうだ!」という顔をしてオレに向かって鞄から差し出した「これ、早いけど」チョコやったバレンタインの目を白黒させてオレは戸惑ったなんで?って言うたけど「どんな人か興味あってん ほんの気持ちやからとっといて」ビックリしたけどすごく嬉しくて受け取ったなぁ「ありがとう」生まれ変わって初めてのバレンタインチョコやった...