君へのちょっとした疑問

君へのちょっとした疑問

君と空中庭園まで歩く空は曇っていたけれど時々日差しが顔を出して明るい時刻は3時過ぎ2月の初旬の寒さの中でも、ちょうど温かさのピークを過ぎた頃だった手を繋いで空中庭園の手前にある地下道を歩く「どんなところなん? 行ったことあるん?」疑問に思ったことを君に聞く関西に住む君ならきっと何度も来たことがあるのだろうこんなに美人な女性だものいつも彼がいてもおかしくないそう思っていたその時は知り合ったばかりで可愛...

初詣

初詣

関東に戻ってきて正月らしい行事と言ったら初詣ぐらい1人初詣は気楽でいい帰省している間に子供たちは相手の実家で初詣を済ませてる地元の大きなお寺に向かう4日だと言うのにまだまだ人の多さは半端なかったいつものように途中でせんべいを食べ歩きお参りして色々願いごとをした君とオレの健康を一番に願ったよ健康が一番今年も色々忙しくなるけれど時間合わせて会おうねと言い合ってたのは火曜日君の顔を思い浮かべながらいつも心...

君の好きなとこ クリスマス編

君の好きなとこ クリスマス編

楽しみはまとめてくる君の笑顔が好き君の素顔が好き君の小柄な姿が好き君の素敵な髪が好き君のお姫様のような髪型が好き君の繊細なスタイルが好き君と歩く道が好き君の組んでくれる腕が好き君と食べる食事が好き君の好きな食べ物をオレも食べたい君の熱情が好き君が腕の中で眠るのも好きオレは君が好き君との時間が止まってくれるよういつも望んでる君の仕事への真摯さが好き君の子供達への愛情の深さが好き君がオレの身体を心配し...

君がオレを変えたこと

君がオレを変えたこと

「今は何の口? 和食?イタリアン?中華?」...

幸せは2往復

幸せは2往復

「なぁ、なぁ、すごく楽しいねん」...