透明のカフェで告白

Category回想
 0  0
先月行った空中庭園が懐かしい

少しふざけてたとはいえ、
キスしたのを思い出した

白壁カフェ


それでも今日は進展しないんかな

期待に膨らんでたオレの心が
ランチの時にでた発言で
一挙に萎んだ

カフェに行く道を歩いてると
所々白いアジサイが咲いている
カフェのシックなたたずまいと
アジサイの緑の葉と白い花が
とても静かな雰囲気を出している

eriは花に魅入って動こうとしない
eriの花好きな性格は後になって知ったが
その性格を垣間見る行動だった

アジサイの道の先に
2階建ての小さなカフェはあった

一階はオープンカフェで厨房もあり、
客の注文を受け付けている
2階にも席はあるみたい

飲み物を購入し
eriと2階に上がった

4人席が4つと
窓際のカウンターが4席

こじんまりとして
静かな空間が広がっていた

壁は白く花の絵が飾ってあり
本棚には花の本や雑誌が置いてある
床にあるガラス瓶や明かりのガラスも
白い部屋の透明感を出していた

そんな雰囲気だから
二人が腰掛けると
自然と口元がゆるんで
リラックスした状態になった

「めっちゃええとこやね
 静かやし
 ここ来てよかったなぁ」
「ほんまやね
 ここ、ええやん
 気に入ったわ」

eriがはしゃいでいる姿を見て
心が華やぐ

(やっぱりeriは笑顔が似合うなぁ
いつもどこか連れていきたいなぁ
こんな可愛い女性に下心もってしもたな)

心が落ち着いて、
リラックスしたからか
eriへの下心を話してしまった

「あのなぁ、実はな、
 今日は下見しててん
 二人きりになる場所の」

「え?何言うてんの
 いかへんよ、今日は」

「うん、ええねん
 でも、なんかいわなあかんと思ってね
 全部話したいねん」


eriの前では素直に話すことができる
それを確信した時間だった

オレは話すことでeriへの親密度を
増していた

「そうそう、明日どこに行こ?」

心に秘めた事を話すことができから
ますます次の日も会えることが嬉しかった
関連記事
彼女遠距離恋愛二人幸せデートカフェ回想風景自然

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

0 Comments

Post a comment