あの時のオレは知らなかった

Category今だからこそ思う
 2  0
ノイカフェ苦楽園


今思うと、
この時の君の生活は
全くわからなかった

子供が何人居てどんな毎日なのか

知ろうともしなかったし
君のこれまでの結婚生活も知らなかった

今、君と離れているけれど
生活のリズムが同じでお互いに
生活を知っているから
この時の君の感情を推し量る事ができる

子供達を世話したり
仕事で大変で
いつも時間に追われて
精神的に大変だったのかな

だからこそ、ゆったりとした時間は
君に特別な印象を与えたのかな

オレにとっても
生まれ変わって初めて会った女性

最初はとても可愛い妹で
心からはしゃぐ君を微笑ましく思った

母の手術の心配
家では関西の言葉で話せないギャップ
何より生まれ育った土地の温かさ

その土地での夢のような
君との会話は
開放感と安心感に
心が満たされるのは当然だった

その一番最初の時間だった

そして今でも
君と会うときの
君への美しさに対する賛美は
変わらない

そして

君がいつも美しくいれるように
お互いが気持ちをゆったりと持てるように
会えばカフェに行ったり食事に行ったり
普段では経験できない時間を
過ごすようにしている

この時の君の笑顔が忘れられない

あの笑顔が、
二人の解放感が
今のデートにも繋がっている
関連記事
彼女遠距離恋愛二人生きる幸せデート回想誕生日

参加しています。ポチッと押していただきますと励みになります。
にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

不倫・婚外恋愛ランキング

2 Comments

茉莉花  

気持ちのゆとり

「君がいつも美しくいれるように」
mitsukiさんの深い愛情を感じる言葉ですね。
素敵だなぁ。
気持ちのゆとり、大切ですよね。

2019/02/05 (Tue) 11:44 | REPLY |   
Mitsuki

Mitsuki  

Re: 気持ちのゆとり

茉莉花さん、おはようございます

気持ちのゆとりでしょうか。
彼女を見てると
美しい場所に置いておきたいって
思うんです。
惚れてる証拠でしょうか。

2019/02/06 (Wed) 05:54 | REPLY |   

Post a comment